オンラインカジノを安心、安全に遊ぶために知っておきたい5つのポイント

オンラインカジノ 安全

オンラインカジノのサイトは、約2,000サイトほどあり、どのサイトが安全で安心して遊べるオンラインカジノなのか??が分からない状態です。

今後、日本でもIR法案を皮切りにオンラインカジノサイトは増加していきますので、「安全に遊べるオンラインカジノサイトを見つける」事が最重要になりますので、安全に遊べるオンラインカジノサイトを見つける5つのポイントをまとめていきます。

 

オンラインカジノは安全??違法性はないの?

オンラインカジノ 安全なの?

オンラインカジノですが、運営自体は安全ですが、日本の法律に触れているかどうか?という点で見ると「グレー」になります。

とは言え、安心して頂きたいのが運営自体はきちんとした企業が行っていますので、反社会的な方たちではありませんし、マネーロンダリングに該当する事もありません。

また、日本の法律に触れるという部分についても、刑法では今のオンラインカジノを確実に取り締まる事が出来ません。

よって、現行の刑法であれば今からお伝えする5つの見分け方を参考にして頂ければ、安全に遊べるオンラインカジノサイトを見つけることが出来ます。

それでは、早速5つの安全に遊ぶためのポイントを見ていきましょう。

 

安全なオンラインカジノを見分ける5つのポイント

インターネットカジノ選び方

違法性のない安心・安全なオンラインカジノを選ぶ」のに、必要なポイントを先にまとめると、

  • ポイントその1 政府が発行した公式ライセンスを有している事。
  • ポイントその2 第三者機関の認証は独立した機関である事。
  • ポイントその3 世界中誰もがサポート受けられる体制である事。
  • ポイントその4 日本人向けのサービスやサポートに限定されていない事。
  • ポイントその5 オンラインカジノ(現地カジノ)の運営実績がある事。

この5つとなります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

オンラインカジノの見分け方その1 公式ライセンス

ネットカジノ ライセンス

日本は法律でカジノを国内で運営する事が出来ませんが、ネットカジノも例外はなく国内で運営する事は出来ません。

ネットカジノを運営するには、サーバーと呼ばれるサービスを提供するためのコンピューターが必要になりますが、サーバーを置く事や運営する許可がなければ、世界各国ネットカジノを運営する事は出来ません。

つまり、運営許可証となる「公式ライセンス」を政府から発行されなければ、サーバーを設置し、運営出来ないという事ですが、違法なネットカジノはライセンスを発行せずに運営するところもありますので、気をつけましょう。

政府発行のライセンスを出している国は、以下の通りです、他の国で運営と謳っているネットカジノがある場合は、公式ライセンスの有無を気にしたほうが無難かと思います。

EU(ヨーロッパ圏) 国名
イギリス
ジブラルタル
マン島
マルタ共和国
オルダニー島
キュラソー島
アイスランド
カリブ海諸国
アンティグア・バーブーダ
ドミニカ
中南米付近
ベリーズ
コスタリカ
パナマ
その他の国々
オーストラリア北方領
カナダ モホーク政府
フィリピン

ところで、公式ライセンスの発行は誰でも要件を満たしていれば発行されるのでしょうか?

公式ライセンスを発行するという事は、許可制なわけですから、許可を与える代わりにライセンス料(新規、更新)や税金(ゲーミング料)も入ってきますので、政府としては貴重な財源になりますので、多くのライセンスを発行したほうが良いわけです。

しかし、誰でも発行されるのであれば、やくざやマフィアの資金源となり、マネーロンダリングの片棒を担ぐ事になりかねませんので、困りますよね?

そのため、「公式ライセンスを発行している国(政府)」にも注目して頂きたいのですが、特にEU諸国のライセンスは、とても審査が厳しいと言われていて、取得が難しいのです。

ネットカジノ ライセンスなしの営業禁止

また、取得した後も資金源や資金の流れを監視し、適正な運営が行われているかを確認しますので、

  • イギリス
  • マン島
  • ジブラルタル
  • マルタ共和国

といったEU諸国で発行された公式ライセンスのネットカジノが、より安全・安心かと思います。

さらに、「マルタ共和国」の審査は世界で一番厳しいといわれていますので、マルタ共和国のライセンスを持っているネットカジノは世界一安全でしょう。

主なマルタ共和国発行のネットカジノ
  • ベラジョンカジノ
  • インターカジノ
  • 旅カジ
  • チェリーカジノ
  • ジャックポットシティ
  • カジノシークレット
  • ワンダリーノカジノ

オンラインカジノの見分け方その2 第三者機関の認証

ネットカジノ 第三者機関の審査

公式ライセンスの発行に合わせて、運営会社の評価をする「第三者機関」の存在も重要です。

運営会社の取り組みに対して、我々ユーザーで適正な判断を下せないところを第三者機関が代わりに評価をしてくれるわけですが、仮にネットカジノ運営会社の身内が第三者機関だとしたら、胡散臭いですよね?

やっぱり、我々が見ても「その会社が評価するなら大丈夫かも」と思えるような第三者機関に認証をもらった方がユーザー側の安心に繋がると思いますので、第三者機関の監査、認証の厳しいかどうかをサイト内で確認しましょう。

ちなみに、世界で一番厳しい第三者機関は

  • イーコグラ(eCOGRA)
  • GLI

と言われていて、それぞれ独自の審査基準と監査で「認定マーク」を発行しますので、健全な安心・安全なネットカジノなら、サイト内に認証マークが見られるはずです。イーコグラ(eCOGRA)

その他の第三者機関として

  • iTech Labs オンラインゲームの品質保証やセキュリティテスト、公平性の審査
  • TüV compliant(テュフ コンプライアント) 認証機関「テュフラインランド」が行うコンプライアンス管理サービス
  • GAMCARE ギャンブル依存症などメンタルカウンセリングやアドバイスを行う機関

があります。

細かい審査基準や監査の開示はしていませんが、

  1. 運営体制やゲームの公平性
  2. ユーザーへの還元率
  3. 毎月のパーセンテージの報告義務

は、チェックしていますし、もしプレーヤーと運営会社でトラブルが起きた場合は、第三者機関が仲裁に入る事も可能です。

  • イーコグラ(eCOGRA)はネットカジノ監視の非営利団体

2003年にオンラインカジノ、ポーカーなどオンラインのギャンブルを監視したり、監督する独立した機関として設立されたのが「イーコグラ(eCOGRA)」です。

世界有数の監査機関「PricewaterhouseCoopers」に協力を仰ぎ、世界中のオンライン上のギャンブルの基準作りに貢献している第三者機関です。

  • GLIはオンラインマシンの公平性を審査する団体

カナダを本拠地とするGLIは、オンラインに限らず、ラスベガスやヨーロッパ圏のカジノ運営の適正、公平性や宝くじの監査について審査する機関として有名です。

不正を行い、ユーザーを陥れるような行為がないか、RING(乱数発生装置)のテストや自己規制プログラムが働いているかもチェックしています。

オンラインカジノの見分け方その3、4 世界中公平はサポート体制

ネットカジノ サポート体制

国内で起きた摘発事例にもある通り、日本人に限定したサポート体制では、日本人向けに運営しているとみなされます。

例えば、サポート窓口にしても、プルダウンメニューで日本語を選べるかどうかも重要で、もし日本語だけしか対応していないという事であれば、問題ありです。

もちろん、我々日本人は、日本でサポートを受けられないと、損をする事もありますので、きちんとサポートは受けたいですが、ちゃんと世界中の方が公平にサポートを受けられるためにも、最低限の言語として、英語か日本語を選択できてほしいところです。

 

また、日本人のサポートがいるかどうかも大きいです。

サポートは、自動翻訳で行われる事が多いので、ニュアンスが違ったりするとやり取りが増えて面倒になりますので、日本語サポートは「日本人が常駐している」事もポイントかと思います。

ちなみに、日本人常駐のネットカジノは、

  • ベラジョンカジノ
  • エンパイアカジノ

となります。

その他に、ライブチャットで対応可能時間なら即座にサポートしてくれるところも増えてきていますし、フリーダイヤルの電話サポートが可能なネットカジノもあります。

※最近はLINEやSkypeなどのサービスを導入するネットカジノも出てきましたので、そちらも活用して下さい。

お金が絡むトラブルになる事もありますので、サポート体制は充実しているに越したことはありませんので、是非ともネットカジノを見分けるポイントの一つに加えて下さい。

オンラインカジノの見分け方その5 カジノの運営実績

ネットカジノ 運営実績

最後の見分けるポイントですが、「カジノの運営実績」です。

運営実績を見る時のポイントですが、

  • 運営会社のカジノ運営歴
  • 決済サービス会社の信頼性
  • ソフトウェア会社の信頼性

の3つです。

間違えて頂きたいないのが、Googleでオンラインカジノを検索すると

  • 人気ランキング
  • おすすめランキング

と出てきて、たくさんのオンラインカジノを比較し、それぞれのサービスなどを見ていく便利なサイトですが、決済サービス会社やソフトウェア会社の信頼性をしっかりと確認するようにしましょう。

違法か合法かを明確にしています。

→ オンラインカジノは違法か合法か?摘発事例を例に解説

 

オンラインカジノは安全にお金を稼げるの?

オンラインカジノは、クレジットカードを使った決済で入金したり、海外の銀行口座を作り入出金するのではなく、海外の電子決済サービスを使うのが一般的です。

大切なお金の送受金となりますので、怪しい決済会社では信用出来ませんので、安心・安全な決済会社を導入している会社かどうかも大事になります。

そもそも、怪しいカジノ運営会社に、まともな決済会社は相手にしませんので、大手決済会社を導入できるだけの実績があると見るのも良いかと思います。

入出金に関しては、

  • クレジットカードからの送金で入金
  • クレジットカード → 海外の電子決済サービス会社の口座へ入金 → カジノへ送金で入金
  • 日本の銀行口座 → 海外の電子決済サービス会社の口座へ振込入金 → カジノへ送金で入金 

の3つのパターンしかありませんが、今の時代は振込で入金する人は少数ですので、クレジットカード決済でカジノへ送金するパターンになります。

ただし、1つ目のクレジットカードから直接カジノへ送金は、クレジットカード会社が嫌がったり、本人確認を厳格に行ったり、金額の規制をかけたりするため、拒否されるケースも多く、おすすめできません。

今は、海外の信頼おける安全な電子決済サービスを使って、送金する2つ目のパターンが一般的です。

出金に関しても同じで、信頼おける安全な電子決済サービスで受け取る事になります。

 

オンラインカジノを安全、安心に楽しむためポイント まとめ

オンラインカジノ 安全 まとめ

オンラインカジノを安全に楽しむためには、

  • 運営会社が安全なオンラインカジノサイトを選ぶ事。
  • 決済サービスが安全で入出金のトラブルがない事。

この2つの条件が必要になります。

何も不安もなく、安心してプレーに集中するためにも、今回ご紹介した5つのポイントを満たした安全なオンラインカジノサイトをまずは見つけましょう。

その上で、ユーザー登録を行う前に、決済サービス会社はどんな会社なのか??を確認しておくと、より信憑性が上がるでしょう。

今後も、安全なオンラインカジノサイトを選べるよう、当サイトでも情報発信を続けていきますので、参考になれば幸いです。

 

●リアルカジノを楽しめるライブカジノあります