ライブカジノでカウンティングは可能?ブラックジャックやバカラで使っても違法ではないの?

ライブカジノ カウンティング

ライブカジノが出来る「ベラジョカジノ」で必勝法と言われる「カウンティング」や「ベーシックストラテジー」は使えるの?使えないの?

ブラックジャック、ポーカー、バカラ、ルーレットといったオンラインカジノで人気のゲームでカウンティングは使えるの?使えないの?

カウンティングする事自体は違法行為?カジノから出禁になる事はないのでしょうか?

気になるカウンティングに関するポイントをまとめました。

カウンティングとは何?

カウンティングとは

カウンティングとは、「カジノゲームで使う予測テクニック」で、カウンティングを使用すればカジノゲームの勝率を高める事が出来ると言われていて、カジノ必勝法やカジノ攻略法の一つとして紹介されています。

カウンティングが使える主なゲームは

  • ブラックジャック
  • バカラ

の2つになります。

ポーカーのカードカウンティングは、テーブルでの賞金獲得の可能性を増やすために使います

ブラックジャックやバカラで使えるカードカウンティング9種類

ブラックジャックやバカラで使える9種類のカードカウンティングの方法は、以下の通りです。

  1. High Low System (ハイローシステム)
  2. A Side Count (A のサイドカウント)
  3. Casual system (カジュアルシステム)
  4. K-O system (ケーオーシステム)
  5. True Count (トゥルーカウント)
  6. Red Seven Count (レッドセブンカウント)
  7. Hi-OPT One (ハイオプトワン)
  8. Hi-OPT Two (ハイオプトツー)
  9. ZEN (ゼン)

初心者、中級者、上級者向けとそれぞれカードカウンティングの難易度は変わってきますが、ランドカジノと呼ばれる店舗型のカジノでは、カウンティングは「禁止行為」です。

カードカウンティングの基本的なやり方

カードカウンティング やり方

ちなみに、カウンティングによる必勝法と謳っている方法とやり方を簡潔にまとめると、以下のとおりとなります。

ブラックジャックにおけるカウンティング

ブラックジャックゲームは、ジョーカーを除いた52枚のトランプを1デッキとした、複数デッキをカードマシーンに入れてゲームが進行されます。

(3デッキ使用するカジノもあれば5デッキ使用するカジノもあります)

ゲームの進行とともに、テーブル上に配られたカードを記憶(カウント)することで、カードマシーン内に残っているカードの予想します。

そして、「ここぞ!」という場面で、残りのカードから次に配られるカードを予想し、自分にとって良いカードが配られると予想される時に、大きくベットするのが「カードカウンティング」です。

ブラックジャックのカウンティングについては、こちらの記事で詳細を書いています。

オンラインカジノでもカウンティングは違法な行為 最悪出禁も

オンラインカジノ カウンティング 禁止

カウンティングという言葉は、カジノ経験者であれば、一度は聞いたことがあるかもしれません。

ブラックジャックゲーム(バカラゲームで使用するプレイヤーも中にはいます)の最強の必勝法と言われていますが、はっきり言って「カウンティングは止めた方が良い」です。

ライブカジノでカウンティングは必ずバレます

当サイト以外で見かけるのですが、オンラインカジノではメモする事ができるのでカウンティングは可能ですよと言っていますが、

「オンラインカジノ・ライブカジノだったらバレなくない?」

と思われる方がいるかもしれませんが・・・

オンラインカジノ運営者側は、カウンティングしてプレイしているプレイヤーのベット方法を見れば、簡単に見分けることができます。

カウンティングについては、ほぼ全てのオンラインカジノの利用規約内で、カードカウンティングについて禁止事項として記載されいます。

もし、カウンティングが発覚した場合は、

  • カジノアカウントが凍結
  • 全ての所持金(ボーナスや勝金を含む)が没収

と厳しい処置を取られていますので、当サイトではオススメしません。

ベラジョンカジノでカウンティングは出来ない??

ベラジョンカジノ

オンラインカジノ大手のベラジョンカジノですが、ブラックジャックでカウンティングが可能かどうか?を調べると、

  • プログラム型のブラックジャックは、毎回シャッフルのためカウンティングは無意味
  • ライブカジノのブラックジャックは、エンドレスシャッフルマシーンが導入されていないのでカウンティングしようと思えば可能

な状態です。

ベラジョンカジノのカウンティングは禁止行為

実際にベラジョンカジノで実践されている方だと、オンラインカジノで紙やペンを用意して、いちいち記録しなくても、最新のカウンティングのソフトウェアを使用してカードカウンティングをするという行為をしているようです。

また、ランドカジノで必要なカモフラージュの行為(話術、身なり、しぐさなど)も不要なので、むしろオンラインカジノの方がやりやすいとすら言っていますが・・・

ベラジョンカジノでは「カウンティングを禁止しています」ので、バレると罰則も厳しいので、止めたほうが良いというのが、当サイトでの見解になります。

それだけ、カードカウンティングを使用してブラックジャックをプレイすると、大幅にプレイヤーの勝率が上がり、カジノ側は不利益を被りやすくなるという事なんだと理解して頂ければと思います。

ベラジョンカジノのカウンティングはデッキ数が多く不利

一般的に、カジノのデッキ数が少なければ少ないほどカウンティングがしやすいと言われています。

ランドカジノですら6デッキでゲームを行うのに対し、オンラインのライブカジノになると8デッキ用意されますので、カウンティング対策は取られています。

ベーシックストラテジーとは

ベーシックストラテジーとは

カウンティングがカジノで禁止されているのに対し、「ベーシックストラテジー」は、自分に配られたカードとディーラーに配られたカードを見比べて、手持ちのカードで勝負すべきかを確率的に計算し、まとめたものです。

ベーシックストラテジーは、カジノで禁止された行為ではありませんので、戦略的に使っていきたい必勝法です。

カウンティングせずとも勝てるベーシックストラテジー

カードカウンティングをしなくても、ブラックジャックゲームは「カジノゲームの中で最も勝ちやすいゲーム」です。

なぜなら、ブラックジャックゲームには、ベーシックストラテジーというブラックジャックで勝つために必須の「理論」が存在するからです。

このベーシックストラテジーをきちんと頭に入れて、ブラックジャックをプレイされると、カウンティング行為をしなくても、十分に勝つことが可能です。

「バレなければ大丈夫!」

という軽い考えで、禁止されているカードカウンティング行為には、手を出さないようにして、正々堂々と認められている必勝法を使って戦いを挑んで下さいね。

ライブカジノでカウンティングは可能?ブラックジャックやバカラで使っても違法ではないの? まとめ

まとめ

ライブカジノに限らず、カジノ全般で「カウンティング」する行為は禁止されています。

また、そもそもカウンティングをしてもブラックジャックやバカラの勝つ確率とバレた時のリスクを考えた場合に、そこまでしてカウンティングする必要があるのか?

と考えると当サイトでは「止めたほうが良い」というのが答えです。

いわゆるカジノ関連の法律に触れるという事はありません。
(法に触れるというのは、→オンラインカジノは違法か合法か?摘発事例を例に解説のような事を言います。)

しかし、カジノ会社で規約違反として禁止している行為で、バレるか、取り締まられるかは各カジノ会社の裁量に委ねられるところはありますが、得策では無いはずです。

しかも、各オンラインカジノ運営会社では、カウンティング対策も取られていて、不正行為がないようには対策もしていますので、カウンティングを一生懸命覚えてもカジノで勝てる保証はありません。

それよりも、「ベーシックストラテジー」をしっかりと憶えて、活用する方が勝つ確率を上げる事に繋がります。

不正な事をせずに、オンラインカジノを心ゆくまで安心、安全に楽しんで頂けるように、当サイトではカウンティングは行わず、ベーシックストラテジーを憶えられる事を推奨します。

ベーシックストラテジーに関しては、別の記事で詳しくまとめます。

●リアルカジノを楽しめるライブカジノあります