ライブカジノの仕組み、リアルな中継とディーラーとの真剣勝負がウリな理由を徹底解説!

ライブカジノ 仕組み

オンラインカジノの中でも70%の方がプレーするほど、人気のある「ライブカジノ」。

興味はあるけど、

  • ライブカジノの運営している仕組みが分からない
  • 運営やゲームにイカサマはないのか?が分からない

ので、プレーするのを躊躇してしまう・・という方も多いです。

そこで、ライブカジノを安全に存分に楽しんでいただくために、ライブカジノの裏側はどうなっているのか?を元店舗型カジノのマネージャーをされていた方にお聞きしてきました。

今回の記事を読んで頂ければ、ライブカジノの仕組みを理解し、安心してプレーに臨めますので、参考にして下さい。

ライブカジノの仕組みは大きく分けて2つ

ライブカジノ 仕組み

まずはじめに、ライブカジノの仕組みですが、大きく分けて2つの組織がありますので、理解していきましょう。

  • 1つ目は、オンラインカジノを運営する会社
  • 2つ目は、オンラインカジノを製作するソフトウェア会社

になります。

1つ目のオンラインカジノを運営する会社は、ユーザー自身が登録するところで、ライブカジノが出来る人気の運営会社は、

  • ベラジョンカジノ
  • インターカジノ
  • エンパイアカジノ

があります。

2つ目のオンラインカジノを制作する会社は、オンラインカジノで遊ぶゲームを創っているソフトウェア会社で、大手の企業だと

  • エボリューションゲーミング
  • マイクロゲーミング

があります。

肝心のライブカジノの仕組みですが、

ソフトウェア会社が製作と撮影の両方を行い、運営会社によって配信するという方法

を取っています。

ライブカジノはリアルタイム放送の仕組み

ライブカジノ リアルタイム

ライブカジノは、外国人ディーラーと本場の臨場感が味わえるのがウリですが、製作会社の方で撮影し、運営会社が配信してプレーが出来ます。

運営会社は、配信会社(製作会社)へ使用料を支払い、放送権を購入しているという事になります。

そのため、対戦するディーラーは全て本物なので、実在する生身のディーラーとゲームを純粋に楽しむ事が出来ます。

臨場感を得られるように、製作会社はリアルタイム配信と鮮明な画像を配信するため、最新の機材を用意し、高画質なカメラもテーブルに複数配置しています。

仕組みを知る上でもっとも重要なことが信頼です

ライブカジノ 仕組み 信頼

ライブカジノに限りませんが、オンラインカジノは運営会社と配信会社が違うため、運営会社側で仕組みを変えてイカサマする行為は出来ません。

よく連敗が続いたりすると、ディーラー側で不正な操作をしているのではないか??と疑いますが、ディーラーも運営会社も仕組みを変える事は出来ないため、プレーヤーの安全は守られています。

ベラジョンカジノのルーレットでイカサマの噂が?

運営会社の大手「ベラジョンカジノ」のルーレットでイカサマ行為があるのでは??と疑っているユーザーも多いようですが、多くの理由が「●●連敗が続いた」というものでした。

確かに精神的には、10連敗、20連敗が続いてくると「何かやってるんじゃないか??」と疑いたくなる気持ちは分かりますが、ベラジョンカジノのゲームは「RNG」を搭載しています。

RNGとは、RandomNumberGeneratorを略したもので、日本語で「乱数発生装置」と呼ばれるものです。

RNGの設定は運営会社で変える事ができず、プレー時間が長くなればなるほど、RNGはペイアウト率に近づいていくと言われています。

ベラジョンカジノで勝てないのは、残念ながら運であって、運営会社のイカサマではない事をここで理解しましょう。

ライブカジノの仕組みを知るためにソフトウェア選びは重要です

ライブカジノ ソフトウェア

運営会社側のイカサマが難しい事は分かりますが、製作会社が仕組みを変える事は出来なくは無いのでは??という疑問が湧きますよね??

確かに、ゲーム製作に携わっているわけですから、やろうと思えば出来なくはなさそうですが、運営会社と製作会社それぞれに対して審査機関が、プレーの公平性を厳しく監視しています。

ライブカジノで使うソフトウェアの公正性のチェック方法は?

代表的な審査機関は、

  • eCOGRA(イーコグラ)
  • TST
  • mga(MALTA GAMING AUTHORITY)

の3つで、運営会社の払い戻しに不正が無いか?製作会社のゲームが公正なプログラムか?を監査しています。

ライブカジノに使われるソフトウェアの種類は?

ライブカジノを扱う製作会社ですが、

  • マイクロゲーミング
  • エボリューションゲーミング
  • プレイテック

が有名ですが、それぞれのゲーミング会社で遊べるライブカジノと運営会社は以下の通りです。

製作(ソフトウェア)会社 人気ゲーム オンラインカジノ運営会社
マイクロゲーミング ・バカラ
・シックボー
・ルーレット
・ポーカー
・ブラックジャック
・パイザカジノ
・ベラジョンカジノ
・ジャックポットシティ
・ネットベットカジノ
・カジ旅
・ロイヤルベガス
・ビットカジノ
・インターカジノ
・スピンパレスカジノ
・モンテカルロカジノ
エボリューションゲーミング ・ライトニングルーレット
・ライトニングバカラ
・ライトニングダイス
・ベラジョンカジノ
・カジノシークレット
・エンパイアカジノ
プレイテック ・スロット
・テーブルゲーム
・ウィリアムヒルカジノクラブ
・ジパングカジノ

ライブカジノの仕組みが分かれば楽しみ方は様々

ライブカジノ 楽しみ方

運営会社と製作会社の両方に不正やイカサマが出来ない事が分かると、ライブカジノの仕組みはほぼ理解出来ています。

あとは、ライブカジノが他のオンラインカジノのゲームと比べると、

  • 店舗型カジノと同じ本場の臨場感を味わえる。
  • 好きなディーラーやテーブルを選んで、真剣勝負を楽しめる。
  • ディーラーとのチャットも楽しめる(英語対応のところが多いです)
  • ハイローラーやVIPでも飽きないようなゲームの作り込み

と魅力満載です。

ライブカジノでは複数の台があり、それぞれゲームを選ぶだけでなく、好みのディーラーを選ぶ事も可能です。

どの台でも本場の臨場感を楽しめるよう、チャット機能があったり、表情を見ながらプレーが出来ます。

一方で、海外のオンラインカジノなので、英語が出来なければ不利なのでは無いか??と思われている方もいますが、英語を使うのはチャットの時のみなので、ゲームだけを楽しみたい方は、全く問題ありません。

※ルールは日本語で表記されますのでご安心下さい。

また、ライブカジノには、あなた一人でなく、複数のプレーヤーがいます。

他のプレーヤーを見て学ぶ事も出来ますし、勉強する事が出来るので、焦ってプレーする必要がありません。

自分のペースでしっかりと判断してからベットするようにしましょう。

ライブカジノの種類はとても豊富

ライブカジノ 種類

オンラインカジノ運営会社によって扱うライブカジノの種類はまちまちですが、プレーできるゲームは以下の通りです。

  • バカラ(スピードバカラ、ライトニングバカラ、バカラスクイーズ、バカラコントロールスクイーズ、手数料なしバカラ、プントバンコ)
  • ブラックジャック
  • ルーレット
  • ポーカー
  • シックボー
  • ドラゴンタイガー
  • モノポリーライブ
  • ドリームキャッチャー
  • フットボールスタジオ

があります、どれもルールは簡単で初心者でも覚えやすいので、すぐにプレーが可能です。

ライブカジノを攻略するにはどうすれば良いの?

ライブカジノ 攻略

ここまでライブカジノの仕組みや種類を紹介してきましたが、ここからはライブカジノで勝つための攻略法をいくつか紹介していきます。

マーチンゲール法でライブカジノを攻略できる?

1つ目の「マーチンゲール法」ですが、カジノで最も使われる攻略法で「負けたら倍賭けする」というのが基本ルールです。

初心者でも覚えやすい方法ですが、軍資金の管理やバランス良くゲームを行わないと、ベット総額が膨らんでしまいますので注意しましょう。

攻略法としては、ハイリスク・ローリターンだという事を憶えておきましょう。

パーレー法でライブカジノを攻略できる?

2つ目の「バーレー法」ですが、「勝ったら倍賭けする」というのが基本ルールです。

連勝する事で、短いプレー時間でも利益を上乗せしていく事が可能ですが、1回の負けで失う事になりますが、軍神金を全て失いませんので、資金管理はマーチンゲール法よりも運用しやすいかもしれません。

グッドマン法でライブカジノを攻略できる?

3つ目の「グッドマン法」ですが、「連勝ごとに賭け額を決める」というのが基本ルールです。

ルールとしては、「1,2、3、5」と順番で3連勝以上の連勝が続いている限りベット額は5のまま継続する事になります。

ライブカジノの必勝法をまとめました。

ベーシックストラテジーはライブカジノに有効?

ポーカーやブラックジャック用に考案された「ベーシックストラテジー」。

自分に配られた2枚のカードとディーラーに配られたを見比べて、このあとどうやって勝負に出るべきか?を確率的に計算したものを言います。

ベーシックストラテジーを使う事で、上手く利益が上がらないという事も少なくなりますので、オンラインカジノで遊ぶ前にしっかりと覚えるようにしましょう。

ベーシックストラテジーをまとめました。

※記事作成中

ライブカジノでカウンティングは可能なの?

ライブカジノ カウンティング

ライブカジノの攻略法の1つとして知られている「カウンティング」ですが、場に出ているカードの全てを記憶し、シューの中にある未使用のカードを予測する行為の事を言います。

しかし、このカウンティングは、店舗型のカジノでは禁止行為とされていて、オンラインカジノでも運営会社の規約に禁止事項として記載されています。

カウンティングは勝率を高めるのに有効な手段である事は、店舗型のカジノが禁止行為にしている事からも分かります。

オンラインカジノは、

「こちらがメモをしている事はバレないだろ」

と思われがちですが、実は逆で全て運営会社は把握していると思っていた方が良いです。

バレれば、利益を没収されたり、悪質だと判断された場合は、アカウント停止(出禁)となってしまう事もありますので、カウンティング行為はオススメしません。

カウンティングに関してまとめました。

オンラインカジノは税金(確定申告)の支払い必須です

ライブカジノ 税金

オンラインカジノで受け取った利益は、「一時所得」とみなされ、全て税金がかかります。

一時所得には、

  • 検証や福引きの賞金品
  • 競馬や競輪の払戻金
  • 生命保険の一時金
  • 損害保険の満期返戻金
  • 法人から贈与された景品など
  • 遺失物拾得や埋蔵物発見に対しる報労金など

があり、オンラインカジノは競馬などの払戻金にあたりますので、必ず税金の申告は「確定申告」を通して行うようにしましょう。

ちょっとくらいバレないだろう・・

なんて思っていると、あとで追徴課税される事があります。

競馬やパチンコは、銀行を通さず、直接現金で支払いするのに対し、オンラインカジノは入出金を海外の電子口座を通して行いますので、バレますのでその点はご注意下さいね。

ライブカジノの仕組みを理解し、真剣勝負を楽しもう まとめ

ライブカジノは、迫力ある勝負を演出するため、運営会社と製作(ソフトウェア)会社の2つが、それぞれ仕組みを創っている事が理解出来ましたでしょうか?

  • 運営会社は、プレーヤーにゲームを提供する場をオンライン上に用意しています。
  • 製作会社は、ゲームを運営会社へ提供し、ライブ配信の放送を行っています。

それぞれ役割は違いますが、不正やイカサマが起こらないように、それぞれの会社がコンプライアンスを遵守しています。

また、第三者機関も監査に入り、

  • 支払いに関して、イカサマが起きていないか。
  • ゲームのプログラムをイカサマしていなか。

をチェックしていますので、安全にライブカジノをプレーする環境が整っていますので、安心してディーラーとの真剣勝負に臨み、楽しんで下さい。

●リアルカジノを楽しめるライブカジノあります