パチンコ、パチスロ、オンラインカジノなど、日本で遊べる遊戯の事を随時更新しています。

遊戯たより

スポーツブック

アイスランド代表は予選の台風の目に?メンバーの背番号やフォーメーション、予想スタメンを紹介

投稿日:

ロシアワールドカップ2018、グループD注目のアイスランド代表。

直近のワールドカップ最終予選では、クロアチア、ウクライナ、トルコ、フィンランド、コソボと同組だったのですが、クロアチア代表、ウクライナ代表という強豪とも1勝1分ずつで最終的には7勝1分2敗で22ポイントを獲得し首位で予選を抜けました。

この勢いのままワールドカップに乗り込むか・・と思われていたのですが、直近のガーナ代表との親善試合では2-2のドロー、しかも2点先取した中で追いつかれるという展開で、課題を残す一面もありました。

ここで思われるのが、「アイスランドって本当に強いの?予選はたまたまでは?」と思われているかもしれませんが、実際のところはどうなのでしょうか?ここでは選出23名のメンバーと背番号、予想スタメンやフォーメーション、注目選手を見ていきたいと思います。

 

アイスランド代表 選出メンバーと背番号

まずはじめに、23名の選手と背番号からですが、

GK

  • ハンネス・ハルドーソン(ラナース) 背番号1
  • フレデリク・スクラム(ロスキレ) 背番号12
  • ルーナル・アレックス・ルーナルソン(ノアシェラン) 背番号13

DF

  • ビルキル・マウル・サエバルソン(バルル) 背番号2
  • スベリル・インガソン(ロストフ) 背番号5
  • ラグナル・シグルズソン(ロストフ) 背番号6
  • カリ・アルナソン(アバディーン) 背番号14
  • ホールマル・エイヨールフソン(レフスキ・ソフィア) 背番号15
  • ホルドゥル・マグヌソン(ブリストル) 背番号18
  • アリ・スクーラソン(ロケレン) 背番号23

MF

  • サムエル・フリズヨーンソン(バレレンガ) 背番号3
  • アルベルト・グズムンドソン(PSV) 背番号4
  • ヨーハン・グズムンドソン(バーンリー) 背番号7
  • ビルキル・ビャルナソン(アストン・ビラ) 背番号8
  • ギルフィ・シグルドソン(エバートン) 背番号10
  • オーラフル・スクーラソン(カルデミル) 背番号16
  • アーロン・グンナルソン(カーディフ) 背番号17
  • ルーリク・ギースラソン(サンドハウゼン) 背番号19
  • エミル・ハルフレドソン(ウディネーゼ) 背番号20
  • アルノール・トラウスタソン(マルメ) 背番号21

FW

  • ビェルン・シグルザルソン(ロストフ) 背番号9
  • アルフレズ・フィンボガソン(アウクスブルク) 背番号11
  • ヨン・ボドバルソン(レディング) 背番号22

アイスランド出身のヘイミル・ハルグリムソン監督が率いていますが、EURO2016ベスト16の片鱗を見せるか、注目されています。

 

アイスランド代表 予想スタメンとフォーメーション

続いて、アイスランド代表の予想スタメンとフォーメーションですが、4-2-3-1を採用し、

GW ハンネス・ハルドーソン(ラナース)

DF 左からホルドゥル・マグヌソン(ブリストル)、スベリル・インガソン(ロストフ) 、ラグナル・シグルズソン(ロストフ) 、ビルキル・マウル・サエバルソン(バルル)

MF 左からエミル・ハルフレドソン(ウディネーゼ)、アーロン・グンナルソン(カーディフ)

MF 左からビルキル・ビャルナソン(アストン・ビラ)、ギルフィ・シグルドソン(エバートン)、ヨーハン・グズムンドソン(バーンリー)

FW アルフレズ・フィンボガソン(アウクスブルク)

と並ぶ布陣と予想されています。基本戦術は規律を重んじたチーム力で、ボールポゼッションは相手に渡す時間が多く、カウンター狙いとなっています。手数が少なく、シンプルに前に前に推進するための豊富な運動量を誇るMFがいるからこそ成り立つ戦略です。

 

アイスランド代表の注目選手

気になる予想選手ですが、ギルフィ・シグルドソン選手ですがイングランドのエバートンでプレーしていますが、正確なキックに定評があるので、フリーキックは脅威です。

そしてもうひとりのヨーハン・グズムンドソン選手、無尽蔵のスタミナで長い距離を走ってくれるので、攻守の切り替えに必要な選手です。

 

そしてFWはアルフレズ・フィンボガソンですが、守備に定評のあるFWです。前線から追い回してくれるので、後ろはとても助かるのですが、もちろん仕事はFWですのできっちりボールが収まった時にはFWの仕事もしてくれるので、ワントップとしては理想形では無いでしょうか。

 

最後にDFからスベリル・インガソン選手です、センターバックらしく対人のフィジカルに強く、アイスランドの堅守を支えるプレーヤーです。

 

アイスランド代表のワールドカップでの試合日程

最後に、アイスランド代表の試合スケジュールですが、

  • 6/16 22:00 アルゼンチン (モスクワ/スパルタク)
  • 6/22 24:00 ナイジェリア (ボルゴグラード)
  • 6/26 27:00 クロアチア (ロストフ・ナ・ドヌ)

となっていますので、初戦のアルゼンチン戦で勝ち点1以上の成果を挙げたいところです。逆に負けてしまうと士気が落ちて、ナイジェリアやクロアチアからも取りこぼす可能性もあります。

いずれにしてもグループDは混戦必至ですので、台風の目になれるか?アイスランド代表に注目です。

<お知らせ>

ランキング登録が出来ました。

これから更新を続けていく励みにポチッと推して下さい。

↓ ↓

 にほんブログ村 小遣いブログへ

オンラインで遊びまくれ!

-スポーツブック
-

Copyright© 遊戯たより , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.