パチンコ、パチスロ、オンラインカジノなど、日本で遊べる遊戯の事を随時更新しています。

遊戯たより

スポーツブック

アルゼンチン代表の予想スタメンやフォーメーション、注目の選手を紹介

更新日:

ここからはグループDのアルゼンチン代表を紹介します。

南米予選を苦戦したアルゼンチン代表ですが、直近の練習試合ではハイチ代表に4-0で勝利、うちPK含めてメッシがハットトリックを達成し、順調に調整が進んでいます。

ここでは、アルゼンチンの予想スタメン、フォーメーションや注目選手を紹介していきたいと思いますが、まずは代表選出23名のメンバーと背番号を確認していきましょう。

 

アルゼンチン代表 メンバーと背番号

GK

  • ナウエル・グズマン(ティグレス) 背番号1
  • フランコ・アルマニ(リバー・プレート) 背番号12
  • ウィリー・カバジェロ(チェルシー) 背番号23

DF

  • ガブリエル・メルカド(セビージャ) 背番号2
  • ニコラス・タグリアフィコ(アヤックス) 背番号3
  • クリスティアン・アンサルディ(トリノ) 背番号4
  • フェデリコ・ファシオ(ローマ) 背番号6
  • マルコス・アクーニャ(S・リスボン) 背番号8
  • ハビエル・マスチェラーノ(河北華夏) 背番号14
  • マルコス・ロホ(マンチェスター・U) 背番号16
  • ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・C) 背番号17
  • エドゥアルド・サルビオ(ベンフィカ) 背番号18

MF

  • ルーカス・ビリア(ミラン) 背番号5
  • ルベル・バネガ(セビージャ) 背番号7
  • アンヘル・ディ・マリア(パリSG) 背番号1
  • マクシミリアーノ・メサ(インデペンディエンテ) 背番号13
  • マヌエル・ランシーニ(ウエスト・ハム) 背番号15
  • ジョバニ・ロ・セルソ(パリSG) 背番号20
  • クリスティアン・パボン(ボカ・ジュニアーズ) 背番号22

FW

  • ゴンサロ・イグアイン(ユベントス) 背番号9
  • リオネル・メッシ(バルセロナ) 背番号10
  • セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C) 背番号19
  • パウロ・ディバラ(ユベントス) 背番号21

アルゼンチン人のホルヘ・サンパオリ監督のもと、1978年、1986年ワールドカップ制覇以来の優勝を目指します。

2014年ブラジル大会では準優勝に終わり、メッシも30歳を迎えて充実のシーズンを過ごしてきていますので、大きな期待がかかります。

 

アルゼンチン代表注目のスタメンとフォーメーション

次に、注目のスタメンとフォーメーションですが、先日のハイチ代表との親善試合では4-4-2が使われましたが、

  • GW ウィリー・カバジェロ(チェルシー)
  • DF 左からニコラス・タグリアフィコ(アヤックス)、フェデリコ・ファシオ(ローマ)、ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・C)、エドゥアルド・サルビオ(ベンフィカ)
  • MF 左からアンヘル・ディ・マリア(パリSG)、ジョバニ・ロ・セルソ(パリSG)、ハビエル・マスチェラーノ(河北華夏)、マヌエル・ランシーニ(ウエスト・ハム)
  • FW ゴンサロ・イグアイン(ユベントス)、リオネル・メッシ(バルセロナ)

と豪華な顔ぶれ、控え選手にも有力選手も多く、総合力が高いチームです。

 

アルゼンチン代表の注目選手は?

豪華なスタメン、控えが多くいるアルゼンチン代表の注目選手は、2トップに注目です。

今回のハイチ代表では、イグアインとメッシの2トップでしたが、アグエロとディバラも他国では十分にスタメンを張る力を持っていて、得点力は相当高いチームだと感じます。

また、セリアA得点王のイカルディ選手は23名入り出来なかったというところからも、上記にあげたFW4名への期待は否が応でも高まる事になると思います。

 

それぞれの特徴を挙げておきますと、

  • イグアインはディフェンスラインの裏側に抜け出すストライカータイプ
  • メッシに関しては言わずもがな自らドリブルで抜き去る技術、多彩なシュート技術、瞬発力など様々挙げられるオールラウンダー
  • アグエロはシュートの正確さとセンスが抜群で強いフィジカルを活かしたボールコントロールに定評あるストライカー
  • ディバラはメッシ二世やアグエロ二世とも呼ばれる次世代のエース候補、将来10番を背負っていても不思議ではない逸材

となりますが、一方でディフェンスに不安な面もあり、南米予選ではかなり苦戦を強いられていますが、どの程度改善されているか?ワールドカップで注目したいと思います。

 

アルゼンチン代表のワールドカップ試合日程

最後に、アルゼンチン代表の試合スケジュールについてですが、

  • 6/16 22:00 アイスランド (モスクワ/スパルタク)
  • 6/21 27:00 クロアチア (ニジニ・ノブゴロド)
  • 6/26 27:00 ナイジェリア (サンクトペテルブルク)

となります、グループDは他の組に比べて「どこが予選突破してもおかしくない」いわゆる死の組に近い組だと思われます。

アルゼンチンといえども、一試合でも取りこぼしがあると予選突破に暗雲立ち込めるので、一試合目のアイスランド戦をしっかり取って頂き決勝トーナメントでもメッシたちの活躍が見れるように願っています。

 アルゼンチン代表の最新ベットはこちらでチェックできます。

→ 日本でも大ブレイク必至!!ウィリアムヒルでスポーツでW杯の最新情報をチェック

<お知らせ>

ランキング登録が出来ました。

これから更新を続けていく励みにポチッと推して下さい。

↓ ↓

 にほんブログ村 小遣いブログへ

オンラインで遊びまくれ!

-スポーツブック
-, ,

Copyright© 遊戯たより , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.