パチンコ、パチスロ、オンラインカジノなど、日本で遊べる遊戯の事を随時更新しています。

遊戯たより

4円新台 ライトミドル 甘デジ 1パチ

パチンコの打ち方について?狙う場所はドコ?右打ちってナニ?超初心者編です。

投稿日:

20歳を超えて初めてのパチンコデビューの時はどうでしたか?店内は「たばこ臭く」、「うるさく」、どうやってプレーしたらいいのか質問したくても聞き取れない状況、自分がデビューした時は、「自分で周りを見て学べ!」と先輩から放置プレーの状態でした。今日はそんなことが無いように超初心者向けのパチンコの打ち方についてまとめました。

パチンコの打ち方について?

パチンコの打ち方

 

パチンコの玉はいくらで貸出すの?

パチンコの打ち方

パチンコを打つ客はお店側から玉を貸出してもらいます。貸出の仕方ですがパチンコ台左側上横に10000円、5000円、1000円と表記された投入口がありまして、1000円単位での取り扱いとなります。

玉の貸出価格ですが1個4円の台と1個1円の台があります。いくつかのお店では1個2円と言うところもあります。上部写真のように1円パチンコなら1円と表記してありますので確認してからお金を投入してください。

貸出方法ですが、4円の場合ですと1回の貸出しが500円となり、1000円単位なので2回しか貸出できません。あっという間に1000円が融けてしまい初心者にはかなりのショックかと思います。

それとは別にもう一方の1個1円の台ですと1回の貸出し額は200円となり、1000円単位での貸出しだと5回もできます。こちらの方が初心者には優しく、リーズナブルな価格帯になっています。

解説

初心者は4円パチンコではなく1円パチンコから初めることをおすすめします。理由ですが、初めてプレーする人が引く「ビギナーズラック」、これで大当りを引き思わぬ大金を獲得したためにその後依存症になってしまったと言うケースがあるからです。私の友人の中にも数名いました。そのようなことがないためにも、まずはゲームになれることが先決です。

 

パチンコの玉はどうやって貸出するの?

パチンコの打ち方

1000円を投入すると台左側の液晶パネルに残高・貸出単価が表記されます。

パチンコ打ち方

台右側にハンドルがありその上部に小さい液晶画面があります。*この液晶は各メーカによって場所が異なります。ですが、必ず小さな液晶画面がありますので慌てずに確認してください。

液晶画面の下に「玉貸」、「返却」のボタンがあります。玉を貸出しする場合はこちらの「貸出」ボタンを押してください。1円パチンコの場合ですと、200個の玉が台から自動で排出(貸出)されます。排出後にサイドの液晶の残高も200円引かれます。

 

パチンコの打ち方

もう一方の「返却」ボタンですが、その名の通り、プレーの中断や終了したいときに「返却」ボタンを押せばカードが排出されます。

パチンコの打ち方

盗難防止も含んだ対応で2段階による貸出カード返却になります。手順は「返却」ボタンを押して左サイドの液晶画面の「OK」ボタンを押すとカードが「返却」となります。

パチンコの打ち方

 

カードの残高をお金に両替するには?

パチンコ打ち方

この返却されたカードに残高がある場合ですが払戻すには清算機が必要です。まずはお店のカウンターを探してください。

上部写真が精算機になります。こちらの精算機にカードを投入すればカードに残された残高が払い戻しされます。

 

カードに貯玉した球を交換するには?

パチンコ打ち方

払い戻しした後にカードが出てきます。そのカードを持ってカウンターに行きます。

カウンター越しで店舗スタッフにカードを渡すとスタッフの人が貯玉数を確認し、金の景品に交換してくれます。交換する場合の率ですが玉1個3.5円になります。東京都以外ですと等価交換と言って玉1個4円での交換可能です。

この交換した景品を近くにある質屋(名目上は質屋の扱いになっているようです)で買い取ってもらいます。

以上がパチンコの打ち方で最も重要な「玉の貸出し・払い戻し・交換」になります。

次はいよいよ実技に入ります。

パチンコの打ち方で狙う場所はドコ?

パチンコ打ち方

釘がむき出しになっている台の場合ですと〇で囲った部分を狙って打ちます。すると釘に当たった玉は左側に落ちていき中央の〇で囲んだ入賞口に向かっていきます。

パチンコ打ち方

この入賞口に玉が入ることによって中央に設置された液晶画面が回転します。そして図柄がそろえば大当りとなるわけです。

次の写真の機種は最近の新台になります。

パチンコの打ち方

パチンコ打ち方

こちら機種ですと釘を隠すようにプラスチックのカバーが設置され、なおかつ矢印で「ココ」を目標にして打ちなさいと基盤に表記されていますので初心者には非常に助かります。

ここで合わせてこちらの新台を紹介いたしますね。

こちらの機種はPAミルキーバー、最新の6段階設定機になります。特徴としては1/100を切る高確率帯での設定になるので初心者向けとなっています。4円パチンコになりますが、3000円~5000円以内で大当りが狙える甘い台となっています。細かい点は別のページで機種データを紹介しておりますのでそちらを読んでください。

解説

〇で囲った部分を狙ってハンドルを回しながら打ちます。中央の入賞口にどれだけ玉が入っていくか確認しながら〇で囲った部分の目標をさらにピンポイントにします。玉が入賞口にボコボコ入るようになったらそこでハンドルを手で固定して後は大当りが来るのを待ちます。玉が入賞口に多く入ってもその機種が保留4個、または8個の場合があり、それ以上は入賞しても変わらないのでハンドルに着いたボタンを押して打つのを止めます。こうすることによって玉の節約になります。面倒だという方は継続して打っても大丈夫です、入賞口に入れば複数個増えて戻ってきます。私はどちらかと言えば面倒なので打ちっぱなしです。理由は流れが変わるし、微調整が面倒だからです。

ここまでがパチンコの打ち方になります、次はいよいよ大当り後の動作、「右打ち」についてです。

パチンコの打ち方で右打ちってナニ?

パチンコの打ち方

パチンコの打ち方

解説

パチンコ機種中央に液晶画面があります。ここで図柄がそろうと大当りとなり、上部の写真1枚目のように「右打ち」と指示が出ます。機種によっては2枚目の写真のように「Vを狙え」と右側にあるVの入賞口に玉を入れます。特に難しくはなく、ハンドルを右に限界まで回せばいいだけです。ここでちょっとしたコツがあります。一気に右に限界まで回して若干ハンドルを左に戻すと入賞口にボコボコ入る感じがします。機会があれば試してみてください。

次にこの初回大当り後ですが、「確変」または「時短」の規定回数内右打ちしたまま打ち続けます。例えば確変回転数「100回」、「50回」、「30回」と機種によって変わってきます。回転数内で大当りを獲得した場合はそのまま右打ちしていればドンドン玉が排出されます。これを「連チャン」3回大当りが来たなら「3連チャン」10回なら「10連チャン」となります。

以上で超初心者編が終了です。

今後も初心者、中級者編をアップしていきます。

まとめ

パチンコの打ち方

初心者でも、経験を積んで勝利のコツをつかめば写真のようにドル箱を壁のように積むことも可能ですが、ここまで行くにはコストとリスクがかかります。初心者の方は絶対にやめた方がいいです。これからパチンコを打ってみようと思うなら、細く長くをモットーにして経験を積んでください。このような考え方ができる方はパチンコでの副業には向いています。街中でしかも短時間で少額ですが、勝てば収入を得るからです。日々積み重ねれば3000円で毎晩会社帰りに通えば30日で90000円の収入になります。6000円ならば18万です。ちょっとした給料レベルの額になります。後は、どうしたら勝てるのか?色々なパチンコ関連サイトがあります。そこで無料で勝つためのポイント書いている良質なサイトもありますので調べてみてください。ただし、注意してください!絶対に勝てる方法などはありません。勝つときも負ける時もあります。「いかに負けを少なく!」「いかに勝ちを多く!」これが最大のポイントになります。

あらゆるギャンブルは個々がポイントになります!

ありがとうございます。

<お知らせ>

ランキング登録が出来ました。

これから更新を続けていく励みにポチッと推して下さい。

↓ ↓

 にほんブログ村 小遣いブログへ

オンラインで遊びまくれ!

-4円新台, ライトミドル, 甘デジ, 1パチ
-, , , , ,

Copyright© 遊戯たより , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.