パチンコ、パチスロ、オンラインカジノなど、日本で遊べる遊戯の事を随時更新しています。

遊戯たより

ゲーム

ポーカー 役の強さ順に一覧と画像を紹介

投稿日:

トランプゲームの中でも人気の高いポーカー、基本ルールと役について、役の強い順番に画像と合わせて確認していきたいと思います。

自宅でも、カジノでも手軽に楽しめるカードゲームなので、しっかりここで基礎的な知識を抑えて下さいね。

 

ポーカーのルール

ジョーカーを除く52枚のカードを使って行われるトランプゲーム、プレイ人数は2名~10名程度となっています。

一番わかり易い、テキサスホールデムと呼ばれるポーカーゲームを取り上げたいのですが、ゲームに参加するプレーヤー全ての人に手札を2枚ずつ配ります。

その後、各プレーヤーの全員が見える位置のボードというところに、全プレーヤーが共通する5枚のカードを並べます。

この5枚はどのプレーヤーにも共通するカードで、自分の手札2枚と合わせて7枚の中でポーカーの役(ポーカーハンド)を作っていく事になります。

出来上がったポーカーハンドの強さによって、プレーヤーの勝者を決める事になります。

 

ポーカー 役の強さ順と出る確率

5枚のカードでポーカーハンドを作りますが、役の強さは以下のようになっていて、上にいけばいくほど強い役という事になります。

ロイヤルフラッシュ

ロイヤルストレートフラッシュとも呼ばれる事もありますが、日本で呼ばれているいますが、海外ではロイヤルフラッシュと呼ばれます。

ロイヤルストレートフラッシュ

同じスートを5枚かつ並びが続いているものの中で、画像の通り10、11、12、13、1と揃った時に最強の役が完成します。

 

ストレートフラッシュ

ロイヤルフラッシュ以外のもので、同じスートで5枚かつ並びが続くカードの役の事です。

ストレートフラッシュ

数字が下にいけばいくほど、弱くなっていきますので、5、4、3、2、1がストレートフラッシュの中で最弱になります。

ロイヤルフラッシュ含め40通りがありますが、出る確率は0.0015%となっています。

 

フォー・オブ・ア・カインド

4枚のスートを集めたカード

日本では、フォーカードと呼ばれる事もありますが、同じフォー・オブ・ア・カインド同士になった場合は、残りの一枚の強弱で勝者を決める事になります。

ちなみに、フォー・オブ・ア・カインドは624通りあり、役が出る確率ですが0.024%と言われています。

 

フルハウス

同じ数字のカード3枚と、同じ数字のカード2枚の組み合わせ

フルハウス

フルハウス同士の強弱は、3枚の組み合わせの数字の強弱で決まります。

フルハウスは、全部で3744通りありますが、この役ができる確率は0.14%となっています。

 

フラッシュ

同じスートのカードが5枚で出来る役。

フラッシュの強弱の決め方は、5枚のカードの中で一番強いカード同士で数字の強弱を決めますが、両方ともに一緒の場合は次に強いカードを比べるようにします。ちなみにスートの種類で強弱はありません。

フラッシュの種類は5148通りあり、役ができる確率は0.20%と言われています。

 

ストレート

スートの異なるカード5枚の数字が連続した役。

フラッシュ

ストレート同士の強弱は、一番上の数字の強弱で決める事になりますが、同じスートがすべて揃えば、上位の役「ストレートフラッシュ」となります。

ストレートは10200通りできて、役ができる確率は0.39%と言われています。

 

スリー・オブ・ア・カインド

同じ数字のカード3枚と数字の違うカード2枚との組み合わせでできる役。

スリー・オブ・ア・カインド

日本では、スリーカードと呼ばれていますが、強弱は3枚揃っているカードの強弱で比較する事になります。

スリーカードが出来るのは54912通りとなっていて、役が出来る確率は2.1%と言われています。

 

ツーペア

同じ数字のペアを2つ、他のカード1枚で構成される役。

ツーペア

ツーペアの強弱は、大きい数字ペア、小さい数字ペア、残りのカードをそれぞれ比較し強弱を比較していく事になります。

ツーペアは123,552通りありますが、役が出来る確率は4.75%と言われています。

 

ワンペア

同じ数字のペア1組と、残り3枚は異なるカードの組み合わせで出来た役。

ワンペア

ワンペアの強弱は、ペアの数字の強弱を比べて、同じ場合は残りのカードの強弱を比べて比較する事になります。

ワンペアは、1098240通り出来るので、役ができる確率は42.25%とかなり高い確率で見かける役になります。

 

ハイカード

上記のペアができない5枚のカードを揃えた時に呼ぶ役。

ハイカード同士の強弱はカードの数字の強弱を比較する事になりますが、人によってはブタと呼ぶ事もあります。

ハイカードは、598960通りの組み合わせのうち、1302540通りがハイカードとなるので、確率にすると50%となります。

 

また、今後ポーカーに関する情報は随時更新していく予定です。

<お知らせ>

ランキング登録が出来ました。

これから更新を続けていく励みにポチッと推して下さい。

↓ ↓

 にほんブログ村 小遣いブログへ

オンラインで遊びまくれ!

-ゲーム
-, ,

Copyright© 遊戯たより , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.