パチンコ、パチスロ、オンラインカジノなど、日本で遊べる遊戯の事を随時更新しています。

遊戯たより

オンラインカジノ

インターネットカジノで稼いでる人に昨日お会いしました。

投稿日:

昨年に日本周辺のクルーズ旅行に出掛けたときの事です。

クルーズ旅行の企画会社、クルーズ船ともにイタリアの船舶だったので、海外という事で船内にはカジノコーナーがありました。

 

初日にカジノを体験したいので行こうと思ったのですが、波が激しく行く事ができませんでした。そして最終日を迎えるまでの間、なんとか一度は行こうと試みたのですが、タイミング悪くカジノをする事ができませんでした。

 

一度くらいはカジノをやってみたいのですが、未だその体験の機会は訪れません・・・

この先できるとすればオンライン上で楽しめるインターネットカジノだけになりそうですが、あれは本当にカジノなのだろうか?イカサマしてるんじゃないか??勝っている人がいるのか??がとても気になっていたのですが、昨日たまたま商談相手の方がインターネットカジノをやっていて、しかもバカラに異常に強いらしく200万くらい勝っているとの事です。

 

パソコンの口座を見せてもらったのですが、確かに200万ほどのお金が入っていましたので、「どうやって勝っているんですか?」と聞いたのですが・・・

「それが分からないんですよ・・なぜか他のゲームはからっきしなんですが、バカラはとても勝率が高いんです」という事なのです。

すみません・・参考にならないのですが、それでも「バカラ」というキーワードは出てきましたので、もしかするとバカラは勝率が良いのでは無いか??という事でバカラの勝率やゲームについて調べてみました。

 

バカラとは??

テーブルゲームのカジノの中でもっとも簡単なゲームと言われています。PLAER(プレーヤー)とBANKER(バンカー)に分かれて、

  1. PLAER(プレーヤー)の勝ち
  2. BANKER(バンカー)の勝ち
  3. 引き分け(TIE)

の三種類のうち、どれかに賭けるゲームです。

引き分け(TIE)に賭けた場合、引き分けに終わった場合は8倍の配当が入ることになります。

 

勝利を決めるのは、カードの数の和の一桁が「9」に近い方が勝ちになり、「0」が一番弱い数字となります。

配当ですが、PLAER(プレーヤー)に賭けた場合を1とする場合、BANKER(バンカー)に賭けると0.95%となります。

 

例えば、BANKER(バンカー)に賭けて勝った場合は、1ドルで賭けていれば1.95ドルとして戻ってきますし、PLAER(プレーヤー)に賭けて勝った場合は、1ドルで賭けていれば2ドルとして戻ってきます。

 

バカラの勝率は?

ところでそれぞれの賭けに対する勝率を8Deckという方法で計算したところ、

PLAER(プレーヤー)の勝ち

結果 配当 出現確率 リターン

BANKERの勝ち/-1/0.458597/-0.458597

PLAYERの勝ち/1/0.446247/0.446247

TIE/0/0.095156/0

ハウスエッジは、-0.012351

 

BANKER(バンカー)の勝ち

結果 配当 出現確率 リターン

BANKERの勝ち/0.95/0.458597/0.435668

PLAYERの勝ち/-1 0.446247/-0.446247

TIE/0/0.095156/0

ハウスエッジは、-0.010579

 

TIE(引き分け)の場合

結果 配当 出現確率 リターン

BANKERの勝ち/-1/0.458597/-0.458597

PLAYERの勝ち/-1/0.446247/-0.446247

TIE/8/0.095156/0.761248

ハウスエッジは、-0.143596

 

  • 配当は、1単位賭けた場合に得られる利益の割合。
  • 出現確率は、8Deckで全てのカードの組み合わせから、それぞれの結果が出る確率を計算。
  • リターンは、配当×出現確率

そして、ハウスエッジはそれぞれのリターンの総和という事になり期待値と言えますが、期待値を%に計算すると

  • PLAER(プレーヤー)の勝ち-1.06%
  • BANKER(バンカー)の勝ち-1.24%
  • TIE(引き分け) ー14.36%

となりますので、結局のところ引き分けをチョイスすると平均的に負けやすく、その指数は10倍以上の確率という事が言えるのです。

そのため、いくら配当が8倍はいると言っても、めったな事がない限り引き分けに賭ける事はしないというのでは無いでしょか。

 

上記のハウスエッジを元にした計算だと、BANKER(バンカー)の方が若干有利にはなりますが、その割合はわずか0.18%程度という事になります。

 

上記のことから、バカラの勝率は引き分け(TIE)にさえ賭けなければ2分の1に絞り込む事が可能とい事です。

 

バカラに存在するヒット&スタンドチャート

ディーラーは、BANKER(バンカー)とPLAER(プレーヤー)にそれぞれカードを二枚ずつ配布するのですが、ディーラーはヒット&スタンドチャートに従ってそれぞれにカードを配ったり(ヒット)、配らない(スタンド)ようにしてゲームを進行します。

 

この「ヒット&スタンドチャート」や「BANKER(バンカー)」や「PLAER(プレーヤー)」を選ぶのも自分の意志で選ぶ事はできないそうで、そこがバカラの真髄で勝率にも影響をするみたいです。

そこで次回の記事ではバカラに存在するヒット&スタンドチャートを中心に記事をまとめていきたいと思います。

<お知らせ>

ランキング登録が出来ました。

これから更新を続けていく励みにポチッと推して下さい。

↓ ↓

 にほんブログ村 小遣いブログへ

オンラインで遊びまくれ!

-オンラインカジノ
-, , , , ,

Copyright© 遊戯たより , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.