パチンコ、パチスロ、オンラインカジノなど、日本で遊べる遊戯の事を随時更新しています。

遊戯たより

スポーツブック

セネガル代表の注目選手は?予想スタメン、フォーメーションや登録選手の背番号も合わせてまとめました

投稿日:

ロシアワールドカップ2018で日本と同組のセネガル代表、注目の選手は?どれくらい強いのか?予想スタメンやフォーメーション、直近の親善試合から予想してみました。

まずは、直近の親善試合ですが6/1ルクセンブルク代表に0-0のスコアレスドロー、6/9クロアチア代表に1-2で負け、6/11韓国代表に2-0で勝利とアジア代表の韓国に勝利している事は仮想日本を意識しての事だと思いますし、自信にしている可能性があります。

 

セネガル代表の登録選手と背番号

はじめに、セネガル代表の登録選手ですが、

GK

  • アブドゥライェ・ディアロ(レンヌ) 背番号1
  • ハディム・エンディアエ(ホロヤ) 背番号16
  • アルフレッド・ゴミス(SPAL) 背番号23

DF

  • サリウ・シス(バランシエンヌ) 背番号2
  • カリドゥ・クリバリ(ナポリ) 背番号3
  • カラ・ムボジ(アンデルレヒト) 背番号4
  • ユスフ・サバリ(ボルドー) 背番号12
  • ラミーヌ・ガサマ(アランヤスポル) 背番号21
  • ムサ・ワゲ(オイペン) 背番号22

MF

  • イドリッサ・ゲイェ(エバートン) 背番号5
  • サリフ・サネ(ハノーファー) 背番号6
  • シェイク・クヤテ(ウエスト・ハム) 背番号8
  • シェイク・エンドイェ(バーミンガム) 背番号11
  • アルフレッド・エンディアイェ(ウルバーハンプトン) 背番号13
  • バドゥ・エンディアイェ(ストーク・シティ) 背番号17

FW

  • ムサ・ソウ(ブルサスポル) 背番号7
  • マメ・ビラム・ディウフ(ストーク・シティ) 背番号9
  • サディオ・マネ(リバプール) 背番号10
  • ムサ・コナテ(アミアン) 背番号14
  • ディアフラ・サコ(レンヌ) 背番号15
  • イスマイラ・サール(レンヌ) 背番号18
  • ムベイェ・ニアン(トリノ) 背番号19
  • ケイタ・バルデ(モナコ) 背番号20

セネガル出身のアリウ・シセ監督の元、2002年のベスト8以上の結果が出せるのか?注目です。

 

セネガル代表 予想スタメンとフォーメーション

続いて、セネガル代表の予想スタメンとフォーメーションですが、クロアチア代表と韓国代表でスタメンが違うので流動的になる可能性もありますが、4-3-3を採用し

  • GK ハディム・エンディアエ(ホロヤ)
  • DF 左からユスフ・サバリ(ボルドー)、カリドゥ・クリバリ(ナポリ)、カラ・ムボジ(アンデルレヒト)、ラミーヌ・ガサマ(アランヤスポル)
  • MF 左からバドゥ・エンディアイェ(ストーク・シティ)、シェイク・クヤテ(ウエスト・ハム)、イドリッサ・ゲイェ(エバートン)
  • FW 左からケイタ・バルデ(モナコ)、ディアフラ・サコ(レンヌ) 、サディオ・マネ(リバプール)

と予想します。

 

セネガル代表 注目の選手は?

今回のセネガル代表で注目選手は、10番を背負うリバプールのサディオ・マネ選手です。プレミアリーグ10得点というストライカーとしての怖さだけでなく、アシストにも長けています。身体能力が高くドリブルで前を向かせると、危険なので早めに潰しておきたいFWです。

次にFWのケイタ・バルデ選手です、モナコでプレーしていますが、その前はラツィオで活躍し移籍をしました。元々バルセロナ下部組織カンテラ出身なので、スキルは高いですが、マネ同様に身体能力を活かしたスピードは脅威です。

最後に、センターバックのカリドゥ・クリバリ選手です、現在ナポリでプレーしていますが、ワールドカップの活躍次第でビッククラブへの移籍も噂されているほど注目の選手。フィジカルが強いだけでなくボールコントロールも上手いので足元に持たせても簡単に崩されません。

 

両サイドの攻撃力が圧倒的に高いので要注意なのに対し、センターバックは強固ですが、サイドバックについてはいつも流動的です。サイドから崩す事ができれば日本にもチャンスがやってくる可能性は高いです。

 

セネガル代表 ワールドカップの試合日程

最後にセネガル代表の試合スケジュールですが、

6/19 24:00 ポーランド (モスクワ/スパルタク)

6/24 24:00 日本 (エカテリンブルク)

6/28 23:00 コロンビア (サマーラ)

となっていて、圧倒的な攻撃力を誇る反面、守備に一抹の不安があるセネガルにあってこの日程は比較的優位に働くのではないか?と個人的には感じています。

 

仮に、ポーランド代表に勝利する事があれば、日本を全力で潰しにかかり2勝を決めて決勝トーナメント進出を決めれば、コロンビア戦を楽に戦えるからです。

初戦に日本ではなくポーランドの方が良いと思うのは、仮に同組で最弱と思われる日本に負けるような事があると、ポーランド戦の士気も下がる事が懸念されますので、その点ではポーランドに勝利する事で日本にも脅威になるのでは?と思いました。

 

実は、日本代表は南米勢には勝てないのですが、アフリカ勢には勝率6割を誇るというデータを持ちます。過去にはチュニジアやカメルーンに勝利していますので、組織的に守備を構築し、相手がじれたところで勝負に持ち込み得点を決める事ができれば番狂わせも起きる可能性は高いです。

日本代表の決勝トーナメント進出のカギを握りそうなセネガル代表。危険なチームではありますし、対戦相手としても注目の選手も多いですので楽しみです。

<お知らせ>

ランキング登録が出来ました。

これから更新を続けていく励みにポチッと推して下さい。

↓ ↓

 にほんブログ村 小遣いブログへ

オンラインで遊びまくれ!

-スポーツブック
-, , ,

Copyright© 遊戯たより , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.