パチンコ、パチスロ、オンラインカジノなど、日本で遊べる遊戯の事を随時更新しています。

遊戯たより

スポーツブック

ポルトガル代表の登録選手、背番号や予想フォーメーション、注目の選手をまとめました

更新日:

グループB、スペインと同組で注目のポルトガル代表。

クリスティアーノ・ロナウドは、パートナーのパートナーのジョルジーナ・ロドリゲスさんと家族も一緒に高級リゾートニュータウンLa Zagaletaにて一時の休暇を過ごしている様子がSNSでも公開されていました。

直近の練習試合では、5/28チュニジアには2-2の同点(アンドレ シルヴァ とジョアン マリオのゴール)、6/2ベルギー戦ではスコアレスドローに終わっています。

両方共、エースが合流していない中での試合なので、必ずしも今の実力を示しているわけではないとは思いますが、クリスティアーノ・ロナウドが合流してからの予想フォーメーションを含めてここからはポルトガル代表選手を確認していきたいと思います。

 

ポルトガル代表登録選手23名と背番号

GK

  • ルイ・パトリシオ(S・リスボン) 背番号1
  • アントニー・ロペス(リヨン) 背番号12
  • ベト(ギョズテペ) 背番号22

DF

  • ブルーノ・アウベス(レンジャーズ) 背番号2
  • ペペ(ベシクタシュ) 背番号5
  • ラファエル・ゲレイロ(ドルトムント) 背番号5
  • ジョゼ・フォンテ(大連一方) 背番号6
  • ルベン・ディアス(ベンフィカ) 背番号13
  • リカルド・ペレイラ(ポルト) 背番号15
  • マリオ・ルイ(ナポリ) 背番号19
  • セドリック・ソアレス(サウサンプトン) 背番号21

MF

  • マヌエル・フェルナンデス(ロコモティフ) 背番号4
  • ジョアン・モウティーニョ(モナコ) 背番号8
  • ジョアン・マリオ(ウエスト・ハム) 背番号10
  • ベルナルド・シウバ(マンチェスター・C) 背番号11
  • ウィリアム・カルバーリョ(S・リスボン) 背番号14
  • ブルーノ・フェルナンデス(S・リスボン) 背番号16
  • アドリエン・シウバ(レスター・シティ) 背番号23

FW

  • クリスティアーノ・ロナウド(R・マドリー) 背番号7
  • アンドレ・シルバ(ミラン) 背番号9
  • ゴンサロ・ゲエデス(バレンシア) 背番号17
  • ジェルソン・マルティンス(S・リスボン) 背番号18
  • リカルド・クアレスマ(ベシクタシュ) 背番号20

フェルナンド・サントス監督の元、過去最高成績の3位を上回る成績を残せるか?注目されています。

また、EURO2016に貢献したMFアンドレ・ゴメス(バルセロナ)は、代表選出ならずという悔しい結果に。

 

ポルトガル代表 予想フォーメーションと注目選手

世界一とも称されるクリスティアーノ・ロナウドを擁するポルトガル代表なだけでに、フォーメーションや戦術はロナウド頼みという印象が強かったのですが、昨年のコンフェデレーションズカップのロナウド負傷でも、その影響を感じさせない戦い方をしてきました。

2016年EUROでも優勝した経験を持つ代表登録選手も多く選出されており、成熟されたチームの様子も伺えます。

 

注目のフォーメーションは、4-1-3-2(4-4-2)で、

  • GK ルイ・パトリシオ(スポルティング)
  • DF 左からセドリク(サウサンプトン)、ペペ(ベシクタシュ)、フォンテ(大連一方)、ゲレイロ(ドルトムント)
  • MF アンカーの位置にウィリアム・カルバーリョ(スポルティング)、左からモウチーニョ(モナコ)、ベルナルド・シウバ(マンチェスターシティ)、ジョアン・マリオ(ウェストハム)
  • FW クリスティアーノ・ロナウド(レアルマドリード)、アンドレ・シウバ(ミラン)

となるかと思います。

戦術は、前線からのプレスというよりは引いてじっくり守ってから2トップ頼みで少ないチャンスを活かす事になりますので、ロナウドとシウバの出来次第で試合の浮沈が決まる可能性もあります。

 

ポルトガル代表の注目選手

続いて、注目の選手ですが、筆頭格はなんといってもスーパースター クリスティアーノ・ロナウド選手でしょう。

ポルトガル代表選手はオーバー30の選手が多く、クリスティアーノ・ロナウドに関しても33歳という事で最後のワールドカップになる可能性もありますので、どこまで成績を残せるか個人的には楽しみです。

 

続いて、MFベルナルド・シウバ選手。アンドレ・ゴメス選手の穴を埋めるべく、圧倒的なボールテクニックを駆使して試合を支配します。いわゆるトップ下という事で、マンチェスター・シティで起用されるウィングではない自分に合ったポジションでより生きるのでは無いか?と見られています。

 

そしてもう一人注目している選手が、ゴンサロ・グエデス選手です。

パリ・サンジェルマンでは、ネイマールらの加入で出場機会が減り、バレンシアにレンタル移籍しましたが、この移籍がグエデス選手を開花させ、大活躍中です。

ただし、フォワードのポジションにはクリスティアーノ・ロナウドとアンドレ・シウバがいますので、スタメンで起用されることは難しいので、圧倒的なスピードを活かしたスーパーサブ的な役目を担う事になるかと思います。

 

ポルトガル代表 試合スケジュール

最後に、ポルトガル代表の試合日程ですが、

  • 6/15 27:00 スペイン (ソチ)
  • 6/20 21:00 モロッコ (モスクワ/ルジニキ)
  • 6/25 27:00 イラン (サランスク)

となっていて、いきなり強敵スペインとの対戦となっていますので、グループBは必見ですね!

以上、ポルトガル代表に関する情報でした。

 

2018年6月8日最新情報を追記

クリスチャーノ・ロナウドがポルトガル代表へ合流。アルジェリア代表との親善試合に3-0で勝利。

注目のロナウドですが、先制ゴール!を上げたと思われたところ、残念ながらオフサイドの判定。

しかし、1アシストを記録するなど、周りとの連携も上々の様子で15日のスペイン戦に向けて最高の調整ができたようです。

<お知らせ>

ランキング登録が出来ました。

これから更新を続けていく励みにポチッと推して下さい。

↓ ↓

 にほんブログ村 小遣いブログへ

オンラインで遊びまくれ!

-スポーツブック
-, ,

Copyright© 遊戯たより , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.